幸せを感じる瞬間


情報化社会に生まれたことに幸せを感じている方は多いでしょう。
必要な情報をスムーズに共有できる便利さによって、生きることの喜びを実感している方がいても不思議ではないと思い、自分の人生が常にITと共にある、といった安心感から、今後もITを中心とした生活が継続されることを願うのだろうと考えられるのです。一昔前と比べて、生活全般を通して便利になったことをはっきりと克明に表すものは情報だと言っても過言ではなく、ITを通した情報のネットワークがあるからこそ、多くの人達がIT文明が生み出した様々な通信機器などから生きる活力を得るようになったと言えるのではないかと思うのです。
便利な世の中になったものだ、と考えている方の中には、今の生活を支えているのは紛れもなくITの存在があってこそだと豪語しているのではないでしょうか。便利さを感じられることで、おのずとポジティブな気持ちとなっていき、どんなこともスイスイと物事が上手く運ぶようになるという爽快感を抱くことが多々あると思うのです。まるでIT文明が、人生を有利に進める道しるべとして機能していき、私たちを幸せの彼方へと誘ってくれているという確かな実感を享受しているような感覚を覚えても不思議ではないのではないでしょうか。幸せが幸せを呼ぶという良き循環がなされるようになるのは、ITの力によってもたらされるひとつの特色だと思うのです。まさに情報という名の幸せだと言えるかもしれません。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>