この時代に生を受けた喜び


IT文明が飛躍的な発展を遂げたことで、ひとつの新時代を築くことができたと思っている方がおられるでしょう。IT製品を始めとしたIT社会を象徴する物が世の中に広く出回るようになったことで、いかにして情報化社会に必要な物であるかを現しているように感じてくるのです。今の時代は、スマホやタブレットを使用している人を見かけることは当たり前となり、それらを携帯している人にとっては、命綱であるかのように大事な物として捉えていることがうかがえてくるのです。あたかもスマホを始めとした通信機器によって正常な社会生活が実現されていると言っても過言ではないと思い、その機器によって私たちを広大な情報ネットワークへと導いてくれているからこそ、生きる喜びを実感できるのではないかと思うのです。
IT社会の発展が顕著であるため、その変化を心から楽しんでいる方がいるのではないでしょうか。めくるめく時代の移り変わりを表すかのようなIT社会に対して、「まるで万華鏡のようにきらびやかにこの社会が変化しているみたいね。私にこの美しい光景を映し出してくれるなんて、良い時代に生まれてきたものね」という感想を抱くのではないかと思うのです。人によっては、IT社会が変化に富んでいることから、その社会がスピード感溢れるものだと捉えることがうかがえてきて、近い将来にITの進化形が姿を見せるのを見守る方がいても不思議ではないと思うのです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>